和風売り専【夢遊び】オーナーの日常

和風売り専【夢遊び】の高橋の日常&NEWS

翼君卒業の巻

Pocket

2年間夢遊びで寮生をしていた翼君が昨日卒業ということでした。というかいましがた荷物をまとめて、新しい人生に飛び立ちました。
どーもねぇ…さびしくなるなぁ…。とくに寮生でながく勤めてくれた子の卒業はいつもながら心にぽっかり穴があくような感覚になる。
でもねぇ…売り専ですから。それに加えて不器用な高橋ですから。掛けられる言葉なんぞは知れていて、
「暇なときには遊びにおいでよ」
「また復帰したくなったらいつでもおいで」
「長い間お疲れ様、がんばりや~」
いつも掛けられる言葉なんぞこんなもんでねぇ。申し訳ないなぁと…
以前も書きましたが、売り専はボーイにとって渡り鳥の止まり木に似ています。興味本位で入ってくる子、お金に困ってる子、明日の生活さえままならない子、過去に何かあった子、普通に副業としてやる子、お小遣い稼ぎの子。
そんな子達にとっての一時期の止まり木であり、やがていつか飛び立っていくことは最初からわかっていることなのです。
最初からわかっていることなのです…が人間って不便だなぁ…。
まぁ一句。
大海で
渡り鳥の
ひと時の
止まり木となりて
我は漂う
鳥たちは
陽がさしし時
羽広げ
止まり木をたち
空へはばたく

Updated: 2009年5月1日 — 11:03 AM

2 Comments

Add a Comment
  1. はじめまして
    翼クンには何度かお世話になりました。
    シャイなのか少し大人しい面もありましたが本当に可愛い子でしたね。
    もう指名できないと思うと寂しくなります。
    これからの人生も頑張ってほしいですね!

  2. はじめまして、コメントありがとうございます。
    きっと彼もこのコメントを見れば喜ぶと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

和風売り専【夢遊び】オーナーの日常 © 2018 Japanese Style Delivery GAY HOST YumeAsobi OSAKA