和風売り専【夢遊び】オーナーの日常

和風売り専【夢遊び】の高橋の日常&NEWS

高橋もそろそろオサーンだなぁの巻

Pocket

はいまいど、もうすぐ30歳にリーチのかかる高橋です。1年と1ヵ月後くらいには自動的にリーチ、平和、30歳、一発、ドラドラ、ツモで30歳…わーい(棒
売り専を営んでるとまぁ若い子としゃべる機会が多いので、自分もまだ若いような錯覚に陥っていたのですが…心は若くても体がねぇ(笑
といいますのも、ホームページ作成代行業でちょっと過密な作業をこなすと翌日には体が悲鳴を上げております。若いときは一日15時間プログラムとかできたのにぃ…いやーまいったまいった。
ただ単に運動不足って噂もありますが…とりあえず歳のせいにしておこう。
さてさて、高橋が20歳とかのときは20代後半というとオサーン、まぁよくてもオサーンとオニーサンの中間くらいの感覚だったのですが、うーん…やっぱボーイからみると高橋もオサーンなんだろうか?とかどーでもいいことが気になります。
まぁいいんですけどね。誰だったかの言葉で
「人生の黄金時代は老いて行く将来にあり、 過ぎ去った若年無知の時代にあるにあらず。」
どーも出典を調べてみると、「林語堂(りん・ごどう)」という文学者の言葉だったみたいです。いいこというなぁ。
さてまぁ、人生やらについては上記の名言が正しいとしても、やはり体的には若いときが黄金期なんだなぁと痛感させられるこのごろ。と、28歳で言ってると諸先輩方にだいたいは
「30越えるとまたもう一段階くるよ~(笑)」
とか
「35越えるとあーでこーで」
とか、脅迫めいた現実を聞かされるんだろーな(笑)
歳をとるにしても、よい歳のとり方をしたいもんです。と、ナイスミドルを目指す高橋は思うのであった。

Updated: 2009年5月10日 — 9:43 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

和風売り専【夢遊び】オーナーの日常 © 2018 Japanese Style Delivery GAY HOST YumeAsobi OSAKA