和風売り専【夢遊び】オーナーの日常

和風売り専【夢遊び】の高橋の日常&NEWS

売り専に必要なもの

Pocket

はい高橋です。毎度です。どーもこの前35歳になってしまったようです(´・ω・`)・・・・マジか!

という話は置いといてと。
売り専に必要なものってなんだろう?って今更ながらに考えたんですよね。ってか考えながら書いてますがw

1)ボーイ
当然のごとくボーイがいなけりゃ売り専は売り専じゃないわけでして…でもこっから思考していくと割りと深く色々なものが必要なんだなって思ったわけですね。
これはまぁ後述します。

2)ホームページ
今どきはなけりゃお話にならないですよね。2000年あたりはなくてもいけたんですが、もうね。最近は必須の宣伝媒体です。

3)場所
ん、普通に要りますよね。なかったら立ちんぼよろしく路上で商売…それサポじゃんみたいなw

4)経営者
まぁ多分要るんじゃないでしょうか?現場のトップ的な。黒服的な?じゃないと絶対まとまらないもんね。

んで1)のボーイの項目を考えるときに入店率と維持率がよく頭を過るんですが、入店率は結構運もあったりするしもう努力の限界的な感じもしちゃうんですよね。頑張りますが…(´・ω・`)ウン
そうしますとボーイが過ごしやすい環境だとか、気軽に過ごせる環境だとかが必要ってことになるんですけど、あまり気軽になりすぎるとラフな部分が大きくなっちゃうのでこのバランスが結構大変だったりします。
高橋が一番頭を悩ませる部分です。こればっかりはケースバイケースのことも多く、もうね…どうしろと的な感じになる時もあったりするんですねwww

んでですね、こればっかりはすぐにど~のこ~の出来ないので、ちょっとまた2)のサイトをいじろうかなぁと。
いわゆる検索エンジン対策です。ちょっと最近求人が落ちていることも問題視してまして。というか大阪売り専多すぎるんだよねぇo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
需要に対して供給過多、とどのつまりデフレ状態?う~んファッキンベイベですね。

とまぁ取り留めもない思考の渦にはまりながら、できるだけベストな答えを探し続ける売り専業界の旅人高橋でしたとさちゃんちゃん。

Updated: 2015年6月23日 — 6:35 PM

2 Comments

Add a Comment
  1. >需要に対して供給過多
    安くして、他店と差別化してみては?

  2. 安くするのもまたそれぞれでして…
    どうしても値段を安くするとボーイさんのギャラまで安くしないと、どうにもならなくなってしまいまして(汗
    こうなると次はボーイさんが集まらない、という事になりそうです。

    塩梅がなかなか難しく考えどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

和風売り専【夢遊び】オーナーの日常 © 2018 Japanese Style Delivery GAY HOST YumeAsobi OSAKA