和風売り専【夢遊び】オーナーの日常

和風売り専【夢遊び】の高橋の日常&NEWS

料理とパチンコと予約の日々

Pocket

はい高橋です。
ん、高橋が元々16歳~18歳、20歳~22歳まで調理師をやっていたのはご存じの方も多い?かと思うんですが、じゃぁ18歳~20歳まで何をしていたの?と聞かれるとズバリ!パチプロですwwwwwwww
えぇ、えぇ、自分でもあの頃はロクデナシ(今でもか?)だったのは充分に知っております。

一応コレでも腕前はそこそこ上位クラス(ただし怠け者なのは変わらず)で、月に15日出勤ほどで30万円ほど稼いでいたものです(遠い目)
んでまぁ何故辞めたのかって?だって淡々と毎日毎日打つのに疲れたんだもん。寂しいし。

んでまぁ調理師に復帰するわけですが、もうその頃には売り専ボーイもやっていた高橋でしたとさ。
簡単に書くと高橋の仕事遍歴はこんな感じ。
16歳~18歳:調理師。本当はウェイターになりたかったのに…調理場に放り込まれたwww懐かしきイタリアンカフェww

18歳~20歳:調理師時代に先輩から悪い遊び、要はパチンコを教わる。んでビギナーズラック→パチンコ中毒というお決まりのパターン。「やめられなければ勝てばいいじゃない♪」などとマリー・アントワネット並の解決方法を探り、勝てるようになったのでパチプロに。楽しかったのは最初だけ。寂しいし、流れ作業だし、辛いしで辞める。

20歳~21歳:売り専ボーイと調理師の二足のわらじ。ボーイ楽しいwwwwwwwwwww

21歳~23歳:売り専のオープンを決意。金貯めなきゃと思い調理師&売り専ボーイ&ゲイバーの店子&居酒屋のキッチンとホールの4つ掛け持ち。休日なにそれ美味しいの?的な状態に。

23歳~:和風売り専【夢遊び】オープン。2004年の3月1日。オープン時はボーイ10人、オープン初日はお客様1人、3月の赤字はなんと25万円wwwwwwwwwww生活できねwwうぇっうぇっwwwwwwwww

とまぁなんか長々と回想録の様に書き連ねたわけなのですが、何が言いたいかというと…
あのね、最近ボーイの間でもパチンコ流行中。んで高橋も休日に誘われて久しぶりに(20歳以降打ってないので、12年ぶり?)行ってきたわけです。んでまぁ昔に利用したことの有る優良店が未だに優良店であることを発見。

休日はまぁ暇だしパチンコや料理をするのも良いストレスの発散だなと。
なんか昔やっていたこと、全部今はやっちゃっているなぁ~と思っただけなのですけどね。

【今日のお料理】
ホッケのわさび醤油香草のせ

・ホッケ
・長ネギ
・大葉
・レタス
・オリーブオイル
・醤油
・わさび

とっても簡単レシピなのですがホッケを焼いて、レタスを下に敷いてオリーブと醤油とわさびでソースを作り、ホッケの上にかけて、その上に長ネギ、大葉の千切りをのせるだけwwwwでも美味いwwwwwwwwww
ryouri3

Updated: 2013年4月23日 — 7:46 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

和風売り専【夢遊び】オーナーの日常 © 2018 Japanese Style Delivery GAY HOST YumeAsobi OSAKA