和風売り専【夢遊び】オーナーの日常

和風売り専【夢遊び】の高橋の日常&NEWS

ゲイ業界衝撃ニュース

Pocket

ニューハーフの「草分け」逮捕 風営法違反 大阪
「風俗営業の許可を受けずに客を接待したとして、大阪府警南署は17日、風営法違反(無許可営業)容疑で、ショーパブ「Bettyのマヨネーズ」(大阪市中央区東心斎橋)経営者で大阪府和泉市桑原町、中塚勉(62)とママの大阪市中央区谷町、春山学(52)の両容疑者ら6人を逮捕したと発表した。
 ほかに逮捕されたのは、52歳と25歳の男性ホステス2人ら従業員計4人。調べでは、中塚容疑者らは平成18年2月以降、風俗営業の許可を受けずに東心斎橋で同店を運営。16日午後7時半ごろ、テーブル席に座った女性客5人に対し、男性ホステスを隣に座らせてビールをつぐなどの接待行為をさせた疑い。
 同店は昭和60年から大阪市内で営業を始め、“オカマ”たちが繰り広げるショーを売りに月約2000万円を売り上げるなど人気を集めていた。店のホームページによると、「ベティ」の名前でママを務めていた春山容疑者は、人気歌手の桑田佳祐さんから「ニューハーフ」の呼び名を贈られ、その後、一世を風靡(ふうび)。テレビなどでも活躍していた。
 調べに対し中塚容疑者は「許可を取らないといけないことは知っていたが、店はベティにまかせていた。反省している」。春山容疑者は「自分は雇われママで、許可は取ってくれていると思っていた」などと供述しているという。」
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080717-00000953-san-soci
Σ(´Д`lll)エエ!!
ベティさんが逮捕…
えーと風営法をチョット解説しときます。
風営法によると「異性を接待」する業種には許可がいるようです。
つまり、デリヘル、ホストクラブ、キャバクラ、クラブ、ソープなどは完全に風営法の適用範囲です。
で、今回
「テーブル席に座った女性客5人に対し、男性ホステスを隣に座らせてビールをつぐなどの接待行為をさせた疑い。」
という部分が風営法に引っかかったみたいです…
つっても感覚的には「女装したホステス」が「女性」を接待していたんだから…とか思ってしまいますね…まぁ「男性」と「女性」ということで、異性にはかわりないんですが…
ちなみに売り専は「同性同士」ですので、風営法の適用範囲には入っていないです。
売り専のオーナーが逮捕ということが、たまにありますがあれはほとんど「18歳未満」を雇用していたという理由が多いようです。
夢遊びは面接時に身分証明書で年齢確認しているのでε-(*´ω`*) ホッ
さて、高橋の個人的見解。
今後風営法が改正されて売り専が適用範囲に入るようなことは、おそらくないかまだまだ先だと思っているのです。
日本はよくも悪くも、ゲイの法律などは後進国。かの国オランダではゲイ同士の結婚が認められているそうです。
オランダくらい法制化が進めばもしかしたら、売り専は許可制になったりするかもしれませんが…(笑)
さて、今日から週末です。可愛い新人もどしどし入店しております。皆様のご来店心より、夢遊びスタッフ一同お待ちしております。

Updated: 2008年7月18日 — 12:18 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

和風売り専【夢遊び】オーナーの日常 © 2018 Japanese Style Delivery GAY HOST YumeAsobi OSAKA